製法特許取得*還元水・育成製法*自家焙煎*和歌山のきよらか珈琲*ユメージング

自家焙煎*和歌山のきよらか珈琲*ユメージング

和歌山のきよらか珈琲*タイトル画像
電気分解した還元水でコーヒーの生豆を手洗いし、育成光線を照射して熟成させた独自の「還元水・育成光線製法(製法特許取得)」。おいしさはもちろん、健康にも配慮した雑味の無いきよらかな珈琲を、お客様からのご注文後に焙煎してお届けします。

更新情報・お知らせ

2017/05/24
5月27日(Sat.)10:00〜17:00 タカラ和歌山ショールーム(和歌山市三葛322の1)「家事らく体験!青木祭2017」にてユメージング珈琲のCOFFEE講習開催(10:30〜と15:00〜の2回)。入場無料です、是非お立ち寄りください! NEW
2016/12/06
12月10日(Sat.)11:00〜17:00 クリナップ和歌山ショールーム(和歌山市三葛318の1)「知っ得ツアー2016」にてユメージング珈琲の試飲販売会があります。入場無料です、是非お立ち寄りください!
前回「小川ハウス」さんでのイベントにはたくさんのご来場ありがとうございました。今回もどうぞよろしくお願いいたします!
2016/11/15
11月20日(Sun.)11:00〜和歌山市鳴神1066(花山交差点近く)古民家シェアレンタルスペース「小川ハウス」にてユメージング珈琲の試飲販売会があります。入場無料です、是非お立ち寄りください! NEW
2016/11/01
ウェブサイト開設しました。特許製法の還元水・育成光線製法の「和歌山のきよらか珈琲」をお求めいただける通販サイトも同時OPENしました。BLOGもよろしくお願いいたします。
ごあいさつ

ユメージング珈琲は、私自身の病気を克服した体験から生まれたコーヒーです。コーヒーには体に良い働きをする成分が含まれていることが色々な研究でわかってきました。しかし海外から輸入した生豆の、ひどい汚れを目にした私は放っておけませんでした。大好きなコーヒーをもっと美味しく、もっと安心して飲みたい。そう考えて生豆を還元水で洗い、コーヒー豆の一粒ひとつぶを元気にする熟成方法を考案しました。独自の特許製法でていねいに自家焙煎したコーヒーを、ぜひ味わってみてください。そして少しずつ、リラックスした気持ちになってくれたらうれしいです。

ユメージング珈琲代表川島英治/署名

STORY*ちょっと特別な珈琲の物語*

香りも豊かになりました。

コーヒーには3つの香りがあると言われます。

焙煎豆を挽いたときの香りがフレグランス
抽出したときの香りがアロマ
口に運んだときの香りがフレーバー

コーヒーの香りは人の脳をリラックスさせてくれる大切なもの。
私たちが考案した特許製法で作ると、より芳醇な香りを引き出すことができました。

MAKING*こんなふうに作っています*

(1)還元水で洗う。紀の川の水のめぐみ

紀の川の水を原水として、電気分解した還元水で手洗いします。PH8のアルカリ還元水の科学的効果で、生豆に付着した汚れを取り除きます(製法特許)

(2)育成光線を当てる。太陽の光のめぐみ

育成光線とは10万種類の太陽光線の中で、動植物や人間の健康に欠かせない自然のエネルギー。洗った豆を壺に入れ、人工的に育成光線を照射して熟成させます。(製法特許)

(3)自家焙煎。職人の技術

神経を集中して豆がはじけるパチパチッという音を聞き、色と膨らみ具合で判断して窯出しします。ユメージング珈琲は、まろやかな酸味とほどよい苦味が特徴です。

(4)ダブル熟成。豆の力を引き出す

最後に焙煎した豆を壺に入れて2度目の熟成。遠赤外線効果のある陶器の壺が豆の熟成を促進し、宝石のようなツヤが出てきます。

MASSAGE*飲んでみました*

お客様の声をご紹介。

お客様からのご意見やご感想を紹介しています。

まるで喫茶店みたい。

ミルの時から部屋中に広がる(芳醇な)コーヒーの香りに「まるで喫茶店みたい」と家内が嬉しそうに微笑みます。コクがあるのに後味がスッキリと爽やかで、ブラックで美味しく飲めるcoffeeにやっと巡り合えてとても感激です!!
【和歌山/男性/T・Tさん】

ドリップバッグの便利さ。

忙しい仕事の合間にドリップバッグコーヒーを飲みます。豊かな香り、バランスの良い口当たりが疲れた体を癒してくれます。
【和歌山/男性/M・Kさん】

どうせ飲むなら美味しくて体に良いほうが。

コーヒーが大好きで、どうせ飲むなら美味しくて体に良いほうがいいので、もう3年くらい愛飲しています。豆を挽いたときの香りがとてもいいので豆派です。
【和歌山/女性/F・Aさん】

食後のひととき。

ユメージングコーヒーを飲み始めてから3年、その優しい香りとまろやかな味に夫婦ともども癒されています。その製法を見れば、存分に手間をかけた手法で、今後も安心して飲み続けていきます。何だか、健康になったような気がしています。
【和歌山/男性/F・Mさん】

今日はありがとうございました。つたない文ですが、よろしくお願いします。
【和歌山/女性/F・Hさん】

コーヒー豆を洗うという衝撃。

知らないって怖い!コーヒー豆を洗う、というかコーヒー豆を洗わずに飲んでいた、という衝撃。あんな遠い国から何ヶ月もかけて日本にやってくるコーヒー豆たち。土や埃にまみれて……それを洗わずに飲んでいたなんて。野菜は洗って食べるのに、どうしてコーヒー豆は洗わないのか?そんな当たり前のことに気が付かれたユメージング珈琲さんはスゴい!と思いました。それに、育成光線製法というのも気になります。きっと健康な豆たちなんでしょうね!
コーヒーと言っても普段はお砂糖とミルクの味で飲んでいたような私ですが、香りはもちろん、味もまろやかで、ストレートでもとっても飲みやすくて驚きました。なんか、ユメージング珈琲さんの回し者みたいですが、そんなことはありませんので念のため(^^;
【和歌山/女性/M・Kさん】

ABOUT*ユメージング®について*

珈琲職人が生み出す褐色の宝石 YUMEZING COFFEE
還元水・育成光線製法は、おいしさはもちろん、健康にも配慮した独自の製法です。


無類のコーヒー好きが転じてコーヒー作りをはじめました。
なにより美味しく健康なコーヒーが飲みたいと追求してきた答えが「和歌山きよらか珈琲」です。
私たちの傑作を多くの人に飲んでもらいたい。
コストはかかりますが中途半端なものは出せません。
豆のひとつひとつが褐色の宝石だという思いで作っています。

私たちが作っています。

●スタッフ紹介

珈琲職人/川島英治
珈琲焙煎士/川島文彰
製造・販売/川島はつみ
仲良し親子でまごころ込めて作っています。

■平成24年4月6日/特許取得(コーヒー豆の製造方法)
■平成24年6月15日/商標登録(ユメージング)
■平成25年3月27日/和歌山1社1元気技術登録
■平成28年3月17日/元気わかやま市応援寄附金返礼品認定

*左から「商標登録証」「和歌山1社1元気技術登録証」「製法特許証」

●新聞に掲載されました。

■産経新聞(写真左) *詳細はこちら
■わかやま新報(写真右上) *詳細はこちら
■わかやま新報(写真右下) *詳細はこちら

これからも健康でおいしいコーヒーをお届けします!「和歌山のきよらか珈琲」をどうぞよろしくお願いします。

●ユメージング®

所在地:〒640-8403
和歌山県和歌山市北島506-8
製造所:〒640-8390
和歌山県和歌山市有本823-19
tel.fax:073-452-0623
e-mail:info@yumezing.jp
http://yumezing.jp

CONTACT

クリックでメールフォームが開きます。

<20160923tpb-->